MENU

善玉菌を増やすビフィズス菌サプリメントのおすすめはどれ?

善玉菌を増やすには、生活習慣や食習慣など様々な要因が関わってきます。しかし、善玉菌を増やすために毎日食事に気を付けることもなかなか難しいし、そもそも毎日3食きっちり食事をして、しっかり睡眠を取って・・・なんて生活自体が難しい方も多いはず。
当サイトは、腸内細菌の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす為にビフィズス菌サプリの力をかりたい!という方のたくさんみて頂いています。
善玉菌を増やすにはどういうことに気を付ければ良いのか?どんなビフィズス菌サプリが良いのかを解説し、今人気のビフィズス菌サプリもランキングにして比較してみました。

善玉菌を増やすサプリはこうやって選ぶ!

腸まで届くものを選ぶ

ビフィズス菌は熱や酸に弱いので、腸まで生きたビフィズス菌が届かなければ効果はありません。
ちゃんと腸に届く加工をしているサプリを選んでください。中には死菌と呼ばれる、わざと熱処理加工したビフィズス菌サプリもありますが、ビフィズス菌があなたの体に合うか合わないかは個人差があるのと、生きたビフィズス菌を選ぶか、死菌を選ぶかは目的が変わります。生きたビフィズス菌は、そのまま腸内の善玉菌として増殖する可能性がありますが、死菌はすでに死滅しているので、腸内細菌の餌にしかなりません。腸内環境がかなり悪玉菌寄りに傾いていると感じる方には生きたビフィズス菌をおすすめします。

ビフィズス菌サプリは続けないと意味がない

ビフィズス菌サプリは3日飲んでもお腹の調子は確かに変わってきますが、本当に腸内環境を改善したいのであれば、しっかり飲み続ける必要があります。その為には財布と相談する必要もありますよね。当サイトでは、なるべくお値打ちなビフィズス菌サプリを厳選しました。

オリゴ糖配合のサプリメントがおすすめ

なぜビフィズス菌と一緒にオリゴ糖も飲んだ方が良いかというと、ビフィズス菌は生き物ですから腸内でも餌が必要です。ビフィズス菌にとっての餌になるのがオリゴ糖です。ビフィズス菌単体で摂取した場合と、オリゴ糖を一緒に摂取した場合を比較すると、後者の方がビフィズス菌の生存率が高くなります。
→腸溶性のビフィズス菌サプリがおすすめの理由

善玉菌を増やすビフィズス菌サプリおすすめランキング

乳酸菌やビフィズス菌といっても、本当にたくさんの種類があります。善玉菌があなたの腸内に住み着いてくれるかどうかも、実は個人差があって向いている菌とそうでない菌があります。このランキングでは、それぞれのサプリに配合されている善玉菌の特長を解説していますので、あなたの悩みや目的にあったものをまずは選んでみてください。

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

価格:1か月分2980円

森下仁丹の「ヘルスエイド ビフィーナS」は何と乳酸菌サプリのシェアにおいて19年連続ナンバーワン(ビフィーナシリーズ全体実績)テッパンの乳酸菌サプリです。
実感の秘密は元々酸に弱いビフィズス菌を腸まで届けることに成功した独自のカプセルにあります。
このカプセルにより生きたまま腸まで届くビフィズス菌は約90%にのぼります。
また、ビフィズス菌だけでなく乳酸菌(アシドフィリス菌、ガセリ菌)とオリゴ糖が配合されています。
また、ビフィーナに配合されるビフィズス菌はロンガム菌種と呼ばれる種類で、腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが分かっています。

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング


19年連続シェアNo.1(※1)

 

※1:富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧1998〜2016」機能志向食品編整腸効果・乳酸菌メーカーシェア(1996〜2014年実績),ビフィーナRシリーズ全体での売り上げ
販売累計972万個突破(※2)

 

※2:1993年〜2015年12月31日までのビフィーナRシリーズ愛用者、販売累計(森下仁丹調べ)

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

価格:1ヶ月分初回限定1088円

善玉菌のチカラは粘り強いカスピ海ヨーグルトの乳酸菌を独自の研究により、生きたまま腸に届けることに成功しました。1粒のカプセルに20億個もの乳酸菌が詰まっており、力強い乳酸菌の力でキレイな腸内環境を自然と作り上げてくれます。今なら初回限定で手軽に購入できるので、試してみるなら今がチャンス!クレモリス菌FC株配合の善玉菌のチカラ!効果を実感するのはあなたです!

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

価格:2ヵ月分初回限定3360円

世界トップレベルの乳酸菌研究を行っているカルピス社の「アレルケア」。カルピス社独自の「L-92乳酸菌」のチカラで身体のバランスを整え、毎日の刺激に負けない健康な身体をサポートします。アレルギー物質27品目を使わないアレルゲンフリーの製品なので、アレルギーの方にも嬉しいですね。
身体のバランスを内側から整えて健康な毎日を過ごしたい方はぜひ!

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

価格:初回限定1ヶ月分3000円

10億個あたりの乳酸菌の値段

1.26円

花菜の選べる乳酸菌は、違う種類の乳酸菌を選びながら摂取できるところが特徴です。種類の違う乳酸菌を飲み分けることで慣れからくる効果の減退を防ぐことができます。圧倒的な乳酸菌の量を誇っている花菜の選べる乳酸菌は乳酸菌の大きさをナノ化することで吸収率をぐんと高めました。身体に飽きがこない乳酸菌は花菜の選べる乳酸菌だけ!

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

価格:初回限定1ヶ月分1500円

1日4粒で1兆個もの乳酸菌を摂取することができます。生きている乳酸菌ではなく死菌を使うことにより、乳酸菌が死滅する心配をなくしました!死菌の状態でしっかり腸の善玉菌を増やす役割を担うので、摂取した乳酸菌を無駄にすることがありません。ヒト由来の乳酸菌フェカリス菌を使っているので高い働きが期待できます。

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

価格:1か月分1400円

美容に気を使っている方たちから注目を集めているケフィアの力。ロシアに美人が多いのも、日常的にケフィアを飲んで体を中から健康にしているからと言われます。またやずやの乳酸菌サプリメントは「5種類」の乳酸菌を配合。実は乳酸菌は自分にあった種類のものを採らないと全く意味がないそう。5種類もあればどれか1個は当たるはず!

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

価格:1か月分4500円

カゴメの植物性乳酸菌ラブレのサプリメントは、ビフィズス菌などの乳酸菌サプリメントの中でも特に評価の高い製品。しかしサプリメントは飲み続けなければ効果を実感できません。カゴメのラブレはお試しサイズではなく、しっかり飲んで実感できる1か月分です。本気で身体の内側から健康になりたいと願うあなたにぴったりのサプリです。1粒にラブレ菌KB290株が、何と100億株以上含まれます!

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

価格:1か月分2800円

乳酸菌革命は、3種類のビフィズス菌を含む、計9種もの乳酸菌を一つにしたサプリメントです。必要な乳酸菌は全て配合し、加えてビフィズス菌のサポート役であるオリゴ糖・デキストリン・酵母エキスを含有しています。もちろん腸まで届くタイプです。

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

腸溶性のビフィズス菌サプリがおすすめの理由

ビフィズス菌は数ある乳酸菌のうちの1種です。
特にビフィズス菌は熱や酸に弱いため、うまく腸まで届く工夫のしてあるサプリメントでなければ意味がありません。

 

つまり善玉菌を増やすために、腸まで生きて乳酸菌が届かないサプリメントNGということなのですね。だから半分YESで半分NOなのです。

 

では、どうしたら良いかというと乳酸菌サプリメントを選ぶ際は、腸で溶けるタイプ=腸溶性サプリメントを選択してください。読んで字のごとくサプリメントにコーティングが施されており、乳酸菌群が腸に届くように設計して作られているタイプです。
どうせお金を払ってサプリメントを飲むなら、きちんと意味のあるものを摂りたいですよね。
ここで紹介したサプリメントならきちんと腸まで届きます。
→ランキングでポイントを比較してみる

 

なかなか運動する時間が作れない人も、ストレスが減らせない人も、
何より続けることが苦手な人もサプリメントなら3日坊主で終わることなく続けられますよ^^
乳酸菌サプリの総合ランキングはこちら!

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング

善玉菌をふやすには、ビフィズス菌サプリを飲めば解決?

腸内環境を整えるために、ビフィズス菌サプリやビフィズス菌が多い食事を取って善玉菌を増やそうとかんがえる方は多いのではないでしょうか?

 

その方法がYESかNOか・・・

 

結果からして半分YESで半分NOです。

 

その理由を解説します。

 

 

 

善玉菌を増やす方法3つの間違い【その1】
あなたの体内環境は、善玉菌にとって「ホーム」ですか?

「アウェイ」ですか?

腸の中では日々、善玉菌と悪玉菌の終わらない戦いが行われています。善玉菌を増やしたいということは、健康診断が憂鬱とか、すっきりしない体内環境でお悩みのはずです。そのような方の腸内環境は、既に悪玉菌の暗躍する勢力図となっているはずです。
つまり、ビフィズス菌をたくさん摂取しても既に手遅れな場合もあるということです。まずは、腸内環境を善玉菌が増えやすい状態=善玉菌のホームにする必要があります。

善玉菌を増やす方法3つの間違い【その2】
「善玉菌が多い食べ物、飲み物」は無意味

実は、ビフィズス菌の多い食品や乳酸菌飲料などを飲み続けても善玉菌は増えません。なぜなら、ビフィズス菌は酸や熱に弱く、食品の加工過程や胃酸により、腸に到達する前にほぼ死滅します。大事なのでもう一度。
ビフィズス菌は腸に到達する前に熱や酸でほぼ死滅します。
腸にたどり着いたわずかな善玉菌も元々腸に住み着いている菌の餌食になり、かえって悪玉菌の増加に繋がってしまいます。善玉菌の入った食べ物を沢山体内に取り入れれば良い、といった単純なものではありません。

善玉菌を増やす方法3つの間違い【その3】
生活習慣を改善してください…とは言うけれど

善玉菌の減少には、様々な要因が関わっています。ストレス、睡眠時間、食習慣など・・・。お医者さんに行くと、「生活習慣を見直して下さいね」と言われ整腸剤を出されますが、もし生活習慣が正せるのであれば、こんなことにはなっていないわけです。
ずっと変わらず(変えられず)やってきた結果が今ですから、人間それを簡単に変えるなんてことはできません。一人でずっと食事に気を使っていけますか?伴侶の食事療法は3日坊主になりませんか?ストレス失くすために、仕事変えれますか?
少し早く寝るとか、食べるものを気を付けたりすることは、一見簡単なことのような気がします。そう、簡単なことなのですが、一番難しいのは継続することなのです。

善玉菌を増やす!ビフィズス菌サプリおすすめランキング